ヘナで髪のアンチエイジング > 白髪を黒く染める方法

白髪を黒く染める方法

ヘナの難点でも書きましたが、ヘナパウダーのみで白髪染めをする場合、白髪は赤やオレンジ色に染まります。

最初は鮮やかな赤やオレンジ色ですが、何度も繰り返しヘナで染めていくと次第に赤茶色へと落ち着いた色合いになっていきます。

化学染料を使うように白髪を「黒色」に染めることはできませんが、ヘナに木藍(インディゴ)を混ぜたものを使うことで白髪を黒っぽく染めることはできます。

ただし、最初からヘナ+木藍で白髪を染めようとしてもうまく染めることができません。
木藍(インディゴ)を使って暗い色に染めるためには、下地としてヘナで白髪を染めておく必要があるからです。

少し面倒ですが、最初にヘナのみで白髪を染めてから、ヘナ+木藍で二度染めします。
二度染めする間隔は、ヘナ染め直後でも、数日後でも大丈夫です。

ヘナの色がついていない部分には木藍(インディゴ)の色ものりません。
だから丁寧に白髪をヘナで染めてからヘナ+木藍を使ってみてください。


◆まとめ:ヘナで白髪を黒く染める方法

 1.ヘナ100%(ハーブ配合も可)で白髪を染める
 2.ヘナ+木藍で二度染めする

ナイアード ヘナ100% 100g <26727>  ナイアード ヘナ+10種のハーブ 100g <26728>  ナイアード ヘナ+木藍 100g <26729>


ヘアケア最新ニュース